banner

星山麻木 活動
最新情報

星山 麻木(ほしやま あさぎ / Asagi Hoshiyama)プロフィール

明星大学教育学部教育学科教授。
保健学博士。日本音楽療法学会認定音楽療法士。
映画『星の国から孫ふたり』監修。

一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長。
サポーター育星プロジェクト研究協会代表。
ユニバーサル音楽ワークショップ研究会代表

東京学芸大学音楽科卒業後、養護学校で音楽教師を務め、退職後、横浜国立大学 大学院修士課程(障害児教育)修了、東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻 (母子保健学)博士課程修了。メルボルン大学客員研究員(早期介入)。
鳴門教育大学障害児教育講座助教授を経て現職。
中央大学文学部兼任講師。

最近の論文

・Werdnig-Hoffmann患者のための音楽療法=眼球運動による作曲の試み=
 音楽療法学会誌3(1):79-83.2003
・重症心身障害児・者に対する音楽療法とムーブメント療法の実践
 鳴門教育大学学校教育研究センター紀要18:137-142.2003
・特別支援を必要とする乳幼児の母親支援について
 鳴門教育大学研究紀要19:117-120.2003
・特別支援教育時代における療育の課題
 保健の科学46(2):137-142.2005
・Individualized Family Service Plan(IFSP)の日本における適用の可能性
 ー特別支援 を必要とする乳幼児とその家族のためにー
 小児保健研究64(6):785-790.2005

CD

・発達が気になる子へのかかわり方&基礎知識
 〜作詞作曲 星山麻木 音楽ムーブメント遊び歌CD付き〜
 黎明書房2008

ユニバーサル音楽ワークショップ研究会
(URL:http://www.niceheart.or.jp/jigyonaiyomenu/universal_workshop/

「ユニバーサル音楽ワークショップ」で生まれた課題や、新たな手法を研究し、ワークショップという手法の有効性を確認しながら、新たなプログラムの枠組みを検討していくために、研究会を組織し、専門家を交えて検討してまいります。
研究会での調査・討議内容は、報告書として刊行し、広く周知すると共に、理解者を広げ障害の有無に関わらず共に取組ことのできるプログラムの裾野を広げてまいります。

研究成果

検討内容について検証するために、モデルケースとしてのファシリテーター養成講座を実施いたしました。
⇒子ども向けユニバーサルワークショップのファシリテーター養成講座

このウェブサイトに掲載されている全ての文章、イラスト、デザイン、写真、ロゴの無断複写、転載、配布を禁じます。

Copyright(c) 2013 Asagi Hoshiyama / Creative Music Movement. All Rights Reserved.